論理回路デザイン
お問い合わせ サイトマップ リンク Tips
ArchiTek home page
S.T.


20年間に関与したLSI開発の数は、あれ、、、いくつだっけ?多分、10個は超えてると思います、と言った具合の結構いい加減な男(あっ、年齢ばれますかね)。

大手メーカのR&Dから独立したものの、考え方は前職の会社の癖が直っていない。こんな固執するところが日本の駄目なところと言われても、いいところはいいと信じている。座右の銘も本質はなんや!(ってこれも上司の受け売り)。これを部下や知人に自慢げに言ってるのもなんですかねー。

アウトドア系で特に一人旅が好き。気が向いたときに北海道や沖縄でキャンプ張ってます。機会があればいろんな人とツーリングもしたいんですが。

ちなみにこの世界に入ったのはインベーダ世代だから。ただでゲームが出来ると勘違いしてPCを買ったのが運のつき?ゲームを雑誌(I/O)に投稿して稼いだことを密かに自慢してます(さりげなく絵を貼る^^)。

Game using Monte Carlo method

M.N.


LSIの論理回路設計業務に従事、論理回路設計のほかに、FPGAを用いたプロトタイプ開発や ディスプレイデバイスの駆動開発も経験あります。


昨日庭で採れた梅の実でジャムを作りました。たくさんできました。

Y.F.

Y.F.


大学卒業後に某電機メーカー入社、当初はゲートアレイ設計中心でしたが、次第に基板設計へと移行、数々のコンピューター関連基板を開発しました。


体調の関係でメーカーは14年で退職、故郷に帰って独立を画策するも断念(>_<)、
パソコンスクールのインストラクターなどをやりつつ何とか食い繋いで、やっぱりエンジニアの血が騒いで再度某メーカーに出戻り派遣してCATV関連機器の基板設計を最近まで行ってきました。


専らハードウェア人間、ゲームなどにも興味はなくソフトウェアは苦手です(^^);;
しかし機械ものの仕組みには興味津々、私は一人旅はあまりしませんが最近の楽しみはパチ屋で一人スロットマシンを打つことで、ART機のモードを探りつつことごとく玉砕して、ジャグラーでまったり楽しむ日々が続いています(^^)


N.M.


嫌いだったPCに大学で初めて触ってカルチャーショックを受けるもゲームができるということで少しはまる。 余談だがその時雑誌に掲載されていたゲームを頑張って入力して遊んでいたが実はそれはS.T.さん作だったと後に知る。


時代の流れか某電機メーカーにSEとして入社。そこで、システム開発という技術よりは泥臭い部分を叩き込まれる。 そうこうしているうちにR&D部隊との共同開発で真逆な技術思考を叩き込まれる。そんなこんなで技術力という基礎体力があって初めて良いものが出来ることを実感する。 22年間以上ソフト一筋で頑張ってきたが段々と物づくりが空洞化しており何とかせねばという志でここにたどり着く。というか、何か作ってる方が楽しそうだから。


普段はキャンプに行って焚火の番人してます。今は移動手段がないがバイクでキャンプしながら放浪したいとか思っています。

回路デザイン > ホーム > プロフィール    注意・免責事項   このページのTOP ▲