論理回路デザイン
お問い合わせ サイトマップ リンク Tips
ArchiTek home page
目的

CICフィルタとは[3][4]

回路デザイン > 設計例 [CICフィルタ] > 目的・考え方    次のページ(実装にあたって)    このページのTOP ▲

[1]
以下の点で非常によい題材だと考えています。回路設計の導入にうってつけだと思いますが如何でしょうか?
@デジタル信号処理の理解
Aパイプライン設計の実践
Bパラメタライズ設計の実践
C演算精度の考慮
D様々な分野への応用
E回路規模・性能に対する考察の余地
[2]
FF間の論理段数を劇的に短縮し高速化します。ビット精度をいくら増やしても関係ありません。まさに超高速な通信処理に最適だと考えています。
このネタは独自のつもりでしたが、NASAから簡単な紹介文が公開されており、公知と言うことで我々もこの場で紹介することにしました。
[3]
参考文献:
「CIC Filter Introduction」
Matthew P.Donadio m.p.donadio@ieee.org 18 July 2000

CICフィルタ内部のビット幅に関しては「実装にあたって」にも記載しています。
[4]
参考文献:
・「ディジタル信号処理による通信システム設計」
西村 芳一 CQ出版社
・ウィキペディア デジタルフィルタ