わたしたち、ArchiTekの強み

 

社名の”ArchiTek”は、Architecture + Technology に由来します。

製品設計の肝はアーキテクチャ設計にあり、「美しいアーキテクチャ設計」を信条として取り組んでまいりました。
来たるべくAI/IoTの新時代に向け、ますます高度化する画像センシングの変革にチャレンジすべく、2011年に起業いたしました。

ArchiTekのエンジニアはワークステーション、ゲーム機、携帯電話、デジタル家電、システムLSI等の開発を上流のアーキテクチャ設計から回路実装、ボード設計、テスト、商品化までを長年経験し、組み込み向けの回路設計を得意としています。

これまで培ってきた、組み込み向け開発の経験を生かしながら、高性能・コンパクトで低消費電力にする技術で、お客様と共に未来を切り拓いていきたいと考えております。

会社名 ArchiTek株式会社
大阪本社 〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1丁目1番29号
東京支店 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3丁目7番4号
設立 2011年(平成23年)9月29日
事業内容 情報通信機器などの回路部品、プロトタイプ開発を行う研究開発メーカー
資本金 2億7,210万円(2018年5月31日現在)

Investors

 

 

 

 

Partners

 

 

 

Architek役員紹介 
創業者
代表取締役 兼 CTO
高田 周一(たかだ しゅういち)
・1989年 松下電器産業株式会社 入社
・コンピューターアーキテクチャの R&D
・ワークステーション、携帯機器、AV機器、ゲーム機の開発
専務取締役
古川 洋介(ふるかわ ようすけ)
・1985年 松下電器産業株式会社 入社
・情報機器関連業務に従事
・光磁気ディスクコントローラゲートアレイ開発、
パソコン用グラフィックコントローラゲートアレイ開発
・カラー液晶型ラップトップワークステーション基板開発、MPEGシステムLSI評価システム開発
・パナソニック株式会社にてCATV関連のハードウェア、システム開発に従事
取締役COO
寅巴里 ハッサン(とらばり はっさん)
・1989年 松下電器産業株式会社 入社
・コンピューターアーキテクチャの R&D
・文書検索システムのハードウエアの論理設計・検証、ソフトウエア開発、PDAの通信(PHS)システムの開発
・RICHLOOKS APPAREL設立(インド、デリーで縫製工場)
・輸出入商社(株)Acube Corporation代表取締役(現職)
・こどもの施設社会福祉法人のぞみ会浜風の家理事(現職)
取締役CFO
藤中 達也(ふじなか たつや)
・1984年 日本興業銀行(現みずほ銀行)入行
(外国為替部、金融商品開発部、総合資金部)
・1993年退職後、家業の経営に携わり、「事業の継ぐ・売る・たたむ」を経験
・2000年から弁護士&会計士と共に事業再生業務に携わる傍ら、新興企業やベンチャー企業のIPO支援とIRコンサルの会社で15年近く経験
・㈱アドバイザリー・ブレイン代表取締役(現職)
・㈱日本ビジネスイノベーション取締役(現職)
取締役CMO
黒田 剛毅(くろだ ごうき) 
・1989年 松下電器産業株式会社 入社
・コンピューターアーキテクチャの R&D 
・通信携帯端末「ピノキオ」の開発
・パソコン無線通信機能の開発
・オープンイノベーション活動の企画リーダー

社外取締役
藤枝 彰彦(ふじえだ あきひこ)
・スパークス・アセット・マネジメント株式会社
次世代成長投資本部 未来創生ファンド 投資担当
監査役
黒川 剛史(くろかわ たけし)
・大手監査法人を経て黒川公認会計士税理士事務所開設
・大手監査法人にて主にメーカーや卸売業、学校法人、金融機関等の会計監査・アドバイザリー業務に従事
・現在は、不正調査案件、財務コンサルティング業務、事業再生支援業務、株価評価業務等に携わる。

ArchiTekのスタッフと共に働いてくれる人を募集しています

careers atArchiTek株式会社

「世界の半導体ビッグビジネスに挑戦!」
ハードまたはソフトの開発手腕に自信のある方、一緒に働きませんか?

先頭へ戻る